蜂蜜はなんですか

手作りの蜂蜜、伝統的な製法

蜂蜜はミツバチ(アピス・メリフェラ)が花から取った、酵素を加えた花蜜なのです。蜂蜜の約99%様々な佐藤からできているが、残っている1%は多数な興味深い成分を含みます。一つの蜂蜜サンプルに異なる成分が200までもあることは珍しくないです。タンパク質、有機酸、酵素、ビタミンとミネラルです。

蜂蜜の保存方法

結晶化した固体的な蜂蜜の一番適当な保管場所は直射日光の当たらない涼しい場所(摂氏10-14度)です。それから、何年も、何十年も保存でき、味と体にいい性質を楽しめるのです。液体的な蜂蜜は常温保存にしましょう。一般的に、北欧の蜂蜜は脳が利益を得るブドウ糖に富んでいます。結局、ブドウ糖は結晶化して、固体になるのです。液体にしたい場合は10〜15分ぐらいジャーをお湯に置く、それともフタを開け丁寧に電子レンジで温めることができます。蜂の巣の温度(摂氏35度)では液体に戻り、味も性質も無害です。蜂蜜の様々な砂糖は分け離しあうこともあります。その場合は、内容を混ぜより涼しい場所においてください(それとも直接に召し上がり下さい)。

連絡

電話

​電子メール

+4640456220

営業時間

月〜金: 午前9:30 - 午後17:00

​地域

Vellinge, Sweden

  • White Facebook Icon
  • Instagram
  • White LinkedIn Icon

©Bidrottningen.se